角栓の元!?皮脂が多い3つの理由とは?

画像

 

過剰分泌された皮脂や、落としきれなかったメイク汚れ、古くなった角質・・・、
これらが合わさったものが「角栓」です。

 

比較的毛穴が大きい、鼻や頬の部分に角栓が詰まりやすく、ブツブツ毛穴が目立つようになってしまいます。さらに、角栓が酸化すると黒くなり、いちごのような毛穴の黒ずみに悩まされます。

 

そんな「角栓」の元となる皮脂が、過剰に分泌されるのはなぜなのでしょうか?

 

[皮脂が過剰分泌される、主な原因]

 

・男性ホルモンと、プロゲステロンの分泌
ストレスなどにより、男性ホルモンが過剰分泌されると、皮脂も過剰分泌されやすくなります。また、女性の場合、プロゲステロンというホルモン(男性ホルモンと似た働き)が分泌されると、皮脂も分泌されやすくなります。

 

・皮脂の取り除き過ぎ
矛盾しているようですが、皮脂を取り除き過ぎてしまうと、さらに皮脂は分泌されやすくなります。もともと皮脂は、肌のバリア機能を担っているため、なくてはならない存在です。皮脂を取り除き過ぎると、バリア機能を向上させるために、さらに皮脂が分泌されるという仕組みなんです。

 

・乾燥肌
肌の水分量が少ないと、その水分を蒸発させないために、皮脂が過剰に分泌されます。

 

皮脂が過剰分泌されないためには、ストレスを溜め込まないこと、洗顔時やあぶらとり紙で皮脂を取り除き過ぎないこと、十分な保湿、この3点に気を付けたいですね。