お肌に負担をかけない、正しい洗顔方法とは?

画像

 

毎日、クレンジングや洗顔、基礎化粧品を使ったお手入れ、紫外線対策など、完璧に行っているハズなのに、お肌の調子がなかなか改善されない・・・。
そんな悩みをお持ちではありませんか?

 

中でも、クレンジングや洗顔は、お肌の状態を左右する要でもあります。
クレンジングは、メイク汚れをしっかり落とす成分に加え、保湿成分が入っているものを選ぶと良いでしょう。
そして、洗顔は正しい方法で行うことが大切です!

 

[正しい洗顔、できていますか?]

 

クレンジング&洗顔を行う前に、ホットタオルなどを使って、顔を温めておくと良いでしょう。毛穴がしっかりと開き、毛穴の中のメイク汚れや角栓などが落としやすくなりますよ。

 

洗顔料は、キメが細かければ細かいほど、毛穴の奥に届きやすくなります。
ネットを使って、しっかり泡立てましょう。目安は、掌の上のホイップ泡が、逆さまにしても落ちない程度です。

 

そして、その泡を使って洗うことが1番大切です。
掌や指の腹でゴシゴシこすってしまうと、その摩擦でお肌へ負担をかけてしまいます。
泡を使って、優しく洗ってあげて下さいね。
洗顔後は、柔らかいタオルを優しく押し当てて、水分を拭き取るようにしましょう。
そして、洗顔後は乾燥しやすいので、すぐに化粧水&乳液でお肌を整えて下さいね。