シミウス|シミ対策・美白化粧品だけど白班の心配はない?

画像

 

シミウスといえば「シミが消えた」「シミが薄くなった」と、シミに効くと多くの口コミや評価がよせられている、医薬部外品の美白化粧品です。
美白やシミ対策が出来る化粧品といえば「白班」などの副作用が出る心配や、強い刺激で肌荒れするのでは?という心配をされる方も少なくないのではないでしょうか?

 

【白班ってどんな症状?】

美白化粧品の副作用として心配される「白班(はくはん)」とは、皮膚の色が部分的に、白くまだらになってしまう症状のことを言います。
皮膚の色素を形成している細胞のメラノサイトが減少もしくは消失してしまうことが原因です。

 

・白班を引き起こす可能性のある成分とは?
美白化粧品による副作用で起きる「白班(はくはん)」の症状ですが、過去に「ロドデノール」という化学成分が原因になったことがあります。

 

 

他の美白化粧品で、白班が起きる可能性が懸念されているものとしては、ハイドロキノンという成分があります。皮膚科で処方されたり、市販の美白化粧品としても販売されているものですが、その配合量が3%以上になると炎症を起こすリスクや白班のリスクが上がります。

 

・シミウスは白班リスクのある成分は入っていない
その点、シミウスジェルの美白成分は「プラセンタエキス」などの安全性の高い成分です。

 

副作用が心配される、ロドデノールやハイドロキノンなどの刺激の強い成分は配合されていないので、白班のリスクは0%と考えて問題ありません。