紫外線に負けない!シミを作らないための3原則とは?

画像

 

昔に比べて、強くなりつつあるのが紫外線ですね。
1年を通して、常に紫外線は降り注いでいますが、春から夏にかけては最も紫外線が強まる季節でもあります。

 

強くなる紫外線に負けず、シミを作らないためには、3つのポイントがあります。
新たなシミを作らないように、再確認してみて下さいね。

 

[シミを作らないための3原則]

 

1、 紫外線対策を徹底する

 

帽子やサングラス、日焼け止めクリームなどを使い、紫外線を徹底的にカットします。
外出する時間や、用途に合わせた日焼け止めクリームを使うようにしましょう。
特に10時〜14時は紫外線が強くなるので、気を付けて下さいね!

 

2、 お肌に刺激を与え過ぎない

 

シミの元となるのが、「メラニン」です。
お肌に、摩擦などの刺激を与えることでも、過剰にメラニンが生成されてしまいます。
お手入れや洗顔の際には、お肌への刺激を最小限に抑えましょう。

 

3、 ターンオーバーを正常にする

 

メラニンが生成されたとしても、通常、お肌の再生であるターンオーバーが正常であれば、メラニンは自然と体外へ排出されます。ストレスや生活リズムの乱れ、偏った栄養バランスなどによってターンオーバーは遅れてしまいます。
規則正しい生活を心掛けるのも、シミを作らないためには大切です。