水分補給の際に気を付けたい、4つのこととは?

画像

 

年齢にもよりますが、人間の体のおよそ6割〜8割が水分です。
このことからもわかるように、人間にとって、水分はなくてはならない存在です。
また、水分不足は健康な体を害するだけでなく、お肌の乾燥にもつながってしまいます。

 

意識して、水分補給をしている人も多いと思いますが、水分補給をする際に気を付けたいことがいくつかありますので、ご紹介していきますね。

 

[水分補給をする際のポイント]

 

・1日2リットル前後の水分を補給する
1日当たり、体から排出される水分量に値します。失った分だけ、しっかり補給していきましょう。

 

・基本的には、水やお茶がおススメです
ジュースやコーヒーも水分に含まれますが、糖分などを考えると、水やお茶を水分補給のメインにすることをおススメします。
スポーツ時などは、塩分やミネラルが補給できるスポーツドリンクが良いでしょう。

 

・寝起きや入浴後の水分補給
寝ている間や入浴中にも汗をかいていますので、寝起きや入浴後にも水分補給をすると良いですよ。

 

・喉の乾きを感じる前に、少しずつ飲む
水分が体に吸収されるまでに、若干の時間を要します。喉が乾いたと感じてから飲むと、吸収されるまでの間は、脱水状態になるということです。喉が乾く前に飲むようにしたいですね。
また、1度にたくさんの水分を摂っても、吸収されなかった分は排出されてしまいますので、少しずつ飲むようにしましょう。