一部の歪みは、体全体の歪みへ。歪みセルフチェック項目

画像

 

パソコンやスマホを使っている時、前かがみの姿勢になっていませんか?
姿勢の悪さは、肩こりや腰痛を引き起こすだけでなく、体全体の歪みへとつながってしまいます。

 

あなたの体は、歪んでいませんか?

 

[歪みのセルフチェック項目]

 

体のどこかが歪むと、よく使われる筋肉と、ほとんど使われない筋肉に分かれてしまいます。それにより歪みが大きくなり、一部分に留まらず、体全体の歪みへと発展してしまう可能性があります。
まずは、セルフチェックしてみて下さいね。

 

・頭が、左右どちらかに傾いている
・首を回した時、左右どちらかに回しにくい
・肩の力を抜いて鏡を見た時、肩の高さが左右で違う
・腕をストンと下ろし、正面から鏡を見た時、手の甲が見えている
・横向きで確認し、肩よりも耳が前に出ている
・左右の腰骨の高さが違う
・普通に立っていて、足のつま先の開き具合が、左右で角度が違う
・いつも同じほうの脚を組むクセがある

 

いかがでしたか?
どれか1つでも当てはまっている場合、その部分の歪みがある可能性が高いです。
姿勢を正すのが大切です。そして、左右同じように筋肉を使うようにして下さいね。
使われなくなった筋肉は、凝り固まっている可能性がありますので、ストレッチをするのも良いでしょう。