朝と夜はスキンケアを変えた方が良い?夜のおすすめケア方法

画像

 

朝と夜でスキンケア方法を変えた方がいい事を知っている人は実は少ないのではないでしょうか?
夜、シャワーやお風呂の後になんとなくしていたスキンケアを少し変えるだけで、肌の調子が良くなったり、翌朝の化粧ノリも良くなったりもします。
今回は、朝と夜のスキンケアの違いや、夜のおすすめスキンケア方法についてお伝えしていきます。

 

 

【朝と夜のスキンケア方法の違い】

夜用のクリームや美容液などを、ドラッグストアや化粧品売り場で目にする事がありますが、朝と夜のスキンケア方法を変える理由はどこにあるのでしょうか?

 

〜朝のスキンケアの基本は?〜
朝のスキンケアは、日中の紫外線や乾燥、外出時に受けるチリやホコリ、花粉などの外的な刺激から、肌を守る事を意識したスキンケアが大切になってきます。
皮脂の取り過ぎなどに注意して、洗顔→化粧水→美容液→乳液といったようにケアをするのが、朝のスキンケアの基本です。
朝、バタバタと忙しいからといって、化粧水だけやオイルだけでスキンケアを終わらせてはいけません。
化粧下地と乳液が一緒になったUVカットをしてくれる日中用乳液なども出ているので、外出時はそういったものを活用してもいいかもしれません。

 

〜夜のスキンケアの基本は〜
夜のスキンケアは、朝から一日中ダメージを浴びた肌を回復させたり、いたわる為のスキンケアが大切になってきます。
夜寝ている間は、成長ホルモンが分泌され、肌の生まれ変わりが行われるので、ターンオーバーや修復をサポートするためのスキンケアが必要です。
メイクや皮脂汚れを洗い流すための洗顔→化粧水→美容液→乳液や夜用クリームなどでしっかり保護をしてください。

 

画像

 

【夜や就寝前のスキンケア方法のおすすめ】

朝と違って、夜のスキンケア方法のポイントは「汚れを落とす」と「たっぷり保湿して保護する」ことが基本です。
それらにプラスアルファすると良いスキンケア方法は、どういったものでしょうか?

 

・洗顔やメイク落としはお風呂の時間に行う
身体があたたまり、毛穴が開きやすくなるので、皮脂汚れやメイク汚れが落としやすくなります。
洗顔の前にシャンプーやトリートメントは済ませてください。
シャンプーやトリートメントは顔に付着したまま残りやすいので、髪を洗った後に洗顔をする事で、肌についたシャンプーやトリートメントも一緒に洗顔できます。

 

・パック+マッサージでのケアがおすすめ
夜のスペシャルケアのおすすめは、シートマスクなどを利用したパックの後に、リンパマッサージなどを行うことです。
パックをすることで、いつもの乳液やクリームより保湿力が高まり、マッサージする事で老廃物の排出を促します。
顔のマッサージの後は、首から鎖骨にかけてリンパを流すことで小顔効果も高まります。

 

 

[まとめ]
朝と夜とで、スキンケアの方法が違うということを知らなかった人も意外と多くいらっしゃったのではないでしょうか?
夜は少し時間をかけてしっかりとスキンケアを行うことで、翌朝の化粧ノリや肌の調子が変わってきます。夜、早く眠りたくてついついスキンケアの手抜きをしてしまう方はオールインワンジェルなどを活用しても良いかもしれません。