髪のツヤを守る、正しいシャンプーの方法とは?

画像

 

あなたの髪の毛、きちんと洗えていますか?

 

自分ではきちんと洗えていると思っていても、実はシャンプーの仕方が間違っているということも少なくありません。
どのシャンプーを使うかも重要ですが、正しいシャンプーの方法というのも大切なんです。

 

[シャンプーをする際の注意点と、正しい方法]

 

では早速、正しいシャンプーの方法を見ていきましょう!

 

1、 ブラッシングをする
シャンプーをする前に、ブラッシングをします。
これにより、髪の毛に付着した、ホコリなどを落とすことができます。

 

2、 お湯で髪の毛を濡らす。
お湯の設定温度は、38℃くらいがベストです。
洗顔と同じで、熱すぎるお湯では、髪の毛や頭皮が乾燥してしまいます。
また、3分ほどかけて、髪の毛をしっかり濡らしましょう。
これにより、髪の毛の汚れの大半が落ちますし、シャンプーの泡立ちも良くなります。

 

3、 シャンプーを泡立ててから洗う
手の平で、シャンプーを軽く泡立ててから洗うようにしましょう。
爪は立てず、指の腹を使って、頭皮をマッサージするように洗います。
ゴシゴシと洗うのは、髪の毛にダメージを与えてしまいますので、丁寧に優しく洗って下さいね。

 

4、 すすぎは念入りに
シャンプーが髪の毛や頭皮に残ってしまうと、肌トラブルを起こしかねません。
すすぎは、できるだけ念入りにしてあげましょう。

 

正しいシャンプーの方法を再確認して、髪の毛の健康を守ってあげて下さいね。