サウナで汗を流すことは、デトックス効果があるorない?

画像

 

 

サウナで汗を流した後は、全身スッキリとして、気持ちが良いですよね?
老廃物を体外へ排出する「デトックス」ですが、サウナで汗を流しても、実は、さほどデトックス効果は高くないのです。

 

たくさんの汗を流しているのに、なぜデトックス効果が高くないのか、解説していきますね。

 

[一般的なサウナで流す汗は、ほとんどが水分である]

 

通常の80〜100℃前後のサウナで流す汗は、汗腺から出る汗です。
この汗の成分は、ほとんどが水分であるため、老廃物が排出されるのはごくわずかなんです。

 

もちろん、デトックス効果が全くないわけではありませんが、デトックス目的でサウナを利用するのは、効率的とは言えないでしょう。

 

[サウナを利用する目的]

 

サウナで汗を流し、水分を効率良く排出することで、体のむくみ解消につながります。
普段からむくみやすい人は、定期的にサウナを利用すれば、むくみにくくなることでしょう。

 

また、サウナは体の芯から温めてくれますので、冷え性改善、肩こりや腰痛の軽減にもなります。

 

ただし、無理は禁物です。
ご自分のペースで、体調に合わせて利用する時間などを調整しながら、気持ち良くサウナを満喫して下さいね。こまめな水分補給もお忘れなく!

 

目的で選ぶサウナの種類

画像

 

 

現在、サウナの種類が増え、その専門店もたくさんありますよね。
一般的なサウナは、「乾式サウナ」と呼ばれる、80℃〜100℃ほどのサウナです。
このサウナは、フィンランド発祥のもので、寒さの厳しいフィンランドでは、体の内側から温められる乾式サウナが必要だったのです。

 

では、それ以外のサウナには、どのような種類のサウナがあるのでしょうか。

 

[サウナの種類と、目的]

 

よく、サウナ専門店にある、代表的なサウナをご紹介していきます。

 

・湿式サウナ
乾式咲くなとは対照的な湿式サウナ。蒸気やスチームなどで室温を上げていきます。40℃〜60℃ほどですが、直接体に伝わりやすいため、体感温度は高めです。
高温サウナが苦手な人でも、体への負担が少ないのでオススメです。

 

・岩盤浴
温めた天然石や岩石がベッドのようになっています。高温サウナとの違いは、岩盤浴では皮脂腺から汗が出るため、デトックス効果が期待できます。
血行促進&美肌効果も。

 

・ソルティサウナ
40℃〜60℃の低温〜中温です。全身に塩を塗り、汗で溶けた塩でマッサージできるサウナ。
美肌効果と、毛穴スクラブ効果が期待できます。

 

・遠赤外線サウナ
70℃ほどの中温サウナ。肌の内部へ赤外線が浸透し、体の内側からしっかりと温めてくれます。血行促進や、代謝アップが期待できます。

 

この他にも様々なサウナがあると思いますが、ご自分の目的や体調に合わせて、サウナを選ぶようにして下さいね。