老けを感じさせる“ほうれい線”、目立ってしまう5つの原因とは?

画像

 

深く、くっきりと刻まれたほうれい線。
普通のシワよりも明らかに目につきやすく、老けを感じさせてしまいますよね?
どんなに笑顔が素敵な人でも、ほうれい線がくっきりと見えるだけで、その魅力は、半減してしまうかもしれません。では、ほうれい線が目立つ原因は、何なのでしょうか。

 

[考えられる原因]

 

・肌のたるみ
紫外線や乾燥により、肌がたるんでしまいます。また、加齢とともに、ヒアルロン酸などが減少することでも、たるみやすくなります。

 

・引き上げる力の低下
エラスチンやコラーゲンが減少することによって、頬を引き上げる力が弱まり、ほうれい線の原因につながってしまいます。

 

・ストレスや睡眠不足
ストレスや睡眠不足だけでなく、不規則な生活や栄養バランスの乱れなども、乾燥などの肌トラブルを引き起こし、結果的にほうれい線も目立ちやすくなってきます。

 

・顔のむくみ
顔がむくみやすい人は、水分の重さで頬がたるみやすくなっています。

 

・姿勢の悪さ
パソコン作業や、デスクワークが長時間になることが多い人は、姿勢が前かがみになりがちです。前かがみになるというのも、頬がたるみやすい原因の一つです。

 

ほうれい線が目立ち始める前に、早めの対策をしておくことが大切ですね。