日々の食生活でエイジングケア!抗酸化力の高い栄養素5選!

画像

 

ストレスや不規則な生活で活性酸素が増えると、体が酸化します。酸化することでシミやしわが増えたり、老化の症状が進行します。
そんな美肌にとっての大敵である活性酸素を除去してくれる「抗酸化」の作用が高い栄養素が含まれる食品は、身近にたくさん存在します。
抗酸化力の高い栄養素を日々の食生活に取り入れて、気軽にエイジングケアをはじめましょう。

 

 

【そもそも「抗酸化」って?】

 

体や細胞が酸化する事で、シミやしわなどの老化の原因になるのですが、その酸化の原因である活性酸素を除去したり、活性酸素の働きを抑制する作用の事を「抗酸化」と呼びます。
抗酸化成分の中にも、大きく分けて3つの種類があります。

[水溶性成分]
[脂溶性成分]
[水溶性と脂溶性の中間的な成分]

抗酸化成分は上記のように大きく3種類に分かれるのですが、今回は抗酸化作用の高い栄養素が含まれる食品を、種類別にまとめてご紹介していきます。

 

 

【抗酸化力のある栄養素が含まれる食品】

 

〜水溶性抗酸化物質〜
・ビタミンC
抗酸化力がとても強いといわれているビタミンCですが、抗酸化力だけでなく免疫力も高めてくれる万能な栄養素です。さらにコラーゲンの生成を促す働きも持つので美肌にとって必須な栄養素です。
ビタミンCが多く含まれるフルーツ類はレモンやポンカンなどの柑橘類、アセロラ、パイナップル、キウイなど。
野菜では赤パプリカやほうれん草、キャベツやイモ類に多く含まれています。

 

・ビタミンB
シミ対策としても有名なビタミンB郡ですが、抗酸化力も強い栄養素です。さらにホルモンバランスを整えてくれる作用も持ちます。
ビタミンBを多く含む食品は、アーモンドやピーナッツなどのナッツ類、牛乳、ヨーグルト、卵、納豆などの豆類など、毎日摂取しても苦にならない食品が多く存在します。
サンマ、マグロ、カツオ、ウナギ、サバ、などの魚類や、豚肉や鶏肉などの肉類にも含まれているので、日々の食生活に取り入れやすい栄養素です。

 

 

〜脂溶性抗酸化物質〜

・ビタミンE
ビタミンCと同時に摂取する事で、その抗酸化作用が高くなると言われています。活性酸素の発生を抑えてくれる作用を強く持つビタミンEですが、血行促進の効果も高いので女性にとって必須な栄養素といえます。
植物油のオリーブオイルやコーン油などに豊富に含まれているので、毎日の料理や調理に取り入れやすい食品です。
他にはアーモンドやヘーゼルナッツなどのナッツ類、野菜だとかぼちゃ、うなぎやたらこなどの魚類にも含まれています。

画像

 

・リコピン
「一重項酸素」という、かなり酸化力の強い活性酸素を除去してくれる能力が高いリコピンは、チロシナーゼが活性化するのを抑制してくれるので、シミ予防にも一役買ってくれる優秀な栄養素です。
リコピンが多く含まる代表的な食品と言えば、トマトです。
他にもスイカやピンクグレープフルーツ、グァバにも含まれているので、食事だけでなく間食のおやつや、これらの食品が含まれるフルーツジュースを摂取するなど、日々の生活に取り入れやすい方法がおすすめです。

 

 

〜水溶性と脂溶性の中間的な抗酸化物質〜

・ポリフェノール
ポリフェノールとは、植物の苦みや渋みなどの成分の総称で、5000種類以上も存在します。種類によって働きや効果が若干違うものの、抗酸化作用と抗菌作用はどのポリフェノールにも共通して備わっている働きです。
ポリフェノールが豊富に含まれているのはアサイーで、ポリフェノールが多く含まれている代表格ともいえる赤ワインの30倍の量が含まれています。
ポリフェノールは、大豆イソフラボンにも含まれているので豆腐や納豆、豆乳などで手軽に取り入れる事ができます。
カテキンにも多く含まれているので、普段飲んでいるお茶を緑茶に変えるだけで、抗酸化作用の恩恵を受ける事ができます。

 

[まとめ]

抗酸化作用の高い栄養素や食品をお伝えしてきましたが、身近な食べ物に多く含まれている事がお分かり頂けたのではないでしょうか?
外側からのスキンケアももちろん大切ですが、内側から美肌環境を整える事もとても重要になってきます。