顔のむくみの原因とは?むくみの予防と解消法3つ!

画像

 

朝起きたら目が腫れぼったくなっていたり、いつもより顔がパンパンに大きくなっていたりと、仕事に行ったり外出するのが憂うつになるのが「顔のむくみ」ですよね。
顔がむくんでいる時のメイクは上手くいかない事が多いです。腫れぼったい目へのアイメイクなどは特に大変です。
今回は、そんな顔のむくみの予防法と解消方法をお伝えしていきます。

 

画像

 

【顔のむくみの原因は?】

そもそも、顔がむくんだり目元がむくむ原因とは何でしょうか?

 

〜水分がとどまっている状態がむくみの原因〜
「顔のむくみ」の原因は、肌の内側にいつもより水分が多くとどまっている状態が引き起こします。
血液の循環や、リンパの流れが悪くなってしまうと、老廃物や水分が溜まりやすくなり、むくんだり腫れたりするのです。

 

〜アルコールや塩分の取り過ぎもむくみの原因〜
水分をコントロールする内臓に負担をかけてしまうのが、塩分の過剰摂取です。さらに飲酒などでアルコールを摂取し、血中のアルコール濃度が高くなると、身体が水分を血管内に取り込もうとして、むくみを引き起こします。

 

画像

 

【むくみの予防&解消法】

顔のむくみの原因がアルコールや塩分の過剰摂取や水分の滞りだと分かりましたが、その予防法と解消法は、具体的にどのようなものなのでしょうか?

 

〜予防法〜
・塩分やアルコールを取りすぎた日はカリウムを摂取する
水分の排出を促してくれるのがカリウムという成分です。摂取しすぎた塩分やアルコールを早く体外に排出する為に、利尿作用が高く、カリウムが多く含まれる飲み物を積極的に飲む事が、翌日のむくみ防止に繋がります。

 

・ウーロン茶
・緑茶
・はとむぎ茶
・ハーブティー

 

上記の飲み物は、水分代謝も高めてくれて、むくみ改善や予防におすすめです。

 

〜解消法〜
・温冷タオルを目元にあてる
特にむくみが目立ちやすい目元ですが、温かいタオルと冷たいタオルを交互にあてることでむくみを解消できる「温冷タオル」がおすすめです。
濡れタオルを電子レンジであたためる事で簡単に作れる温かいタオルと、冷蔵庫で冷やしたもの、もしくは氷をいれた水でぬらしたタオルなどで作った冷たいタオルを、数分ずつ交互にあてることで目元がスッキリします。

 

・リンパマッサージや頭皮マッサージ
摩擦で肌を傷つけないよう、マッサージジェルを使用して数分マッサージするだけで、顔のむくみの解消につながります。
顔に溜まった水分を排出するイメージで、内から外へ、最後は首から鎖骨あたりまで優しく流してあげてください。
おでこからこめかみ周辺の、髪の毛の生え際から頭頂部、うなじなどをマッサージをしてあげる事も、むくみの解消になります。

 

画像

 

[まとめ]

以上、顔のむくみの原因とその予防・解消法をお伝えしました。
顔がむくみやすい人には特徴があり、筋肉量や運動量の少ない人や血行が悪い人がむくみを起こしやすくなるようです。
普段からアルコールや塩分の摂取量に注意し、リンパマッサージやフェイスマッサージを行う習慣をつける事も、むくみ予防や改善につながります。