シミウスの「シミが消える」の評判は嘘?ホント?

画像

「シミに効果絶大!」と話題のシミウス薬用ホワイトニングリフトケアジェルですが「シミが消えない!」「口コミは嘘!?」などの声もネット上でちらほら見かけます。今回は、その真相について調べてみました。

 

 

「シミが消える!」の真相は?
口コミで「シミが消えた!」「シミが薄くなった!」と多くの女性の喜びの声を見かけますが、逆に「効果なし」「シミが消えなかった」という口コミも見かけます。

 

 

・シミの原因とシミが消えるメカニズム

まず最初に、シミの原因とシミを消す方法を説明します。
シミの原因は紫外線を浴びたり、ストレスなどで発生する活性酸素によりメラノサイトを刺激し、メラニン色素が生成され、それが「シミ」になります。

 

作られたシミは、28日周期で行われるターンオーバーによって皮膚の表面に押し上げられ、古い角質となってはがれ落ちます。

 

 

画像

・年齢別の肌のターンオーバー周期

では、シミを消すためのターンオーバーの周期ですが、年齢によってその日数が長くなります。
通常は28日周期ですが、年齢を重ねると「年齢×約1.5倍」になると言われています。体質や肌質によっても変動しますが、参考に出来る数値としては、30歳で45日、40歳で60日、50歳で75日です。

 

画像

・嘘でもなく、本当でもない

口コミを読んでいて「シミが消えない!」と言っている方は、シミウスジェル自体に問題がある訳でなく、他にも様々な要因が重なっているのかもしれないと感じました。
というのが、どんなに美白ケアをしても、シミが消えない要因というのは多数あるからです。

 

 

例えば、ストレスや喫煙・飲酒、食品添加物や便秘によって大量の活性酸素が発生し、皮膚層の中で大量のメラニンが生成されているにも関わらず、日頃の美白ケアが追いついていない状況だと、当然の事ですがシミは消えません。
他にも、ターンオーバーの周期が50日間の女性が美白ケアを1ヶ月で諦めてしまうと、シミを薄くする事は出来てもシミを消す事は不可能かと思われます。

 

 

肌質や体質、ターンオーバーの周期や生活習慣によっては、シミウスジェルの使用だけでシミが消える人もいれば、消えない人もいる、という結論にたどり着きます。

 

画像

[まとめ]

シミウスの嘘について調べてみた結果ですが、まずシミウスジェルでシミが消えない方は、根本的に自分のシミの原因が何なのか?と考える必要があるかもしれません。

 

 

さらに、一般的な美白化粧品の価格はかなり高額なものが多いです。アットコスメの美白化粧品のランキングでは、上位から3000円、650円、4000円、16000円、8500円…と続きます。
長く続けられるデイリーケアとして取り入れるには、シミウスジェルは肌にもお財布にも優しい美白ケアアイテムといえるのではないでしょうか?

 

 

⇒シミウスジェルに関して私がまとめは記事はこちらです