シミウスで副作用は出る?その安全性を調べてみました!

美白化粧品は敏感肌の人が使うと、刺激が強くて肌荒れしてしまうのでは?という不安がつきもの。
何年か前に、美白化粧品で肌がまだらに白くなってしまう「白斑」などの副作用も問題になり「美白化粧品=副作用が怖い」というイメージがついていますよね。
では、美白有効成分を含むシミウスジェルで副作用は出るのでしょうか?気になる安全性について詳しく調べてみました。

 

 

○化粧品によくある副作用は?

 

・白班トラブル
美白化粧品に含まれる「ロドデノール」という美白成分によって、白班トラブルを起こした方が多くいます。他にも「ハイドロキノン」と呼ばれるメラニンの発生を防ぐ成分も刺激が強く、炎症を起こしたり白班トラブルを引き起こす事があると言われています。
シミウスジェルには、このような刺激の強い美白成分が含まれていないので「白班トラブル」に関しては安心といえます。

 

 

・防腐剤の刺激が強い事が原因の肌トラブル
一番多いのが、化粧品などに含まれている、刺激が強い成分によって起きる肌トラブルです。
一般的に、化粧品を長持ちさせる為の「防腐剤」や「保存料」が肌にとって刺激になる事が多いと言われています。

 

 

○シミウスジェルでの副作用は?

 

自然の恵みを生かした、安全性の高い天然由来の成分を使用しているシミウスジェル。クチコミサイトなどをチェックしましたが、副作用が出たという口コミは一件もありませんでした。ただ、パラペンが含まれているので、その点を心配される方がいるかもしれません。
しかし「パラペンフリー」をうたっていても、他の防腐剤が入っている事もあります。
さらに、本当に防腐剤が入っていない化粧品であれば、雑菌が繁殖する可能性が極めて高くなります。
例えば、空気中の浮遊菌が入ってしまったり、手についた雑菌が化粧品に付着したり…。
腐敗した化粧品を顔につける事を考えると、皮膚刺激が少ない特徴を持つ「パラペン」が含まれたシミウスジェルの安全性は高いといえるのではないでしょうか?

 

 

[まとめ]
複数種類あるパラペンの中でも、人によってアレルギー反応を起こしてしまうものとそうでないものがあるようです。
さらにパラペンの使用量も化粧品によって様々です。
日本の基準ではパラペン使用量の上限が1%と定められていますが、市販化粧品の多くが0.1%〜0.5%程です。
シミウスジェルは返金制度もあり、自分の肌に合うかどうかのお試しで購入する事が出来るので、心配な方はパッチテストをしてみてもいいかもしれません。