シミウスの全成分を徹底分析!医学雑誌に掲載されるその実力とは!?

画像

医学雑誌にも掲載されており女性医師からの支持も多い、メビウス製品のシミウスジェル。「美白に効果絶大!」と噂の、シミウスジェルことホワイトニングリフトケアジェルの全成分と気になる効果について詳しく調べてみました。

 

○シミウスジェルの有効成分

 

・グリチルリチン酸ジカリウム
主な効果→炎症を抑えてくれる効果があり、ニキビや肌荒れなどの予防に効果を発揮します。低刺激なので、敏感肌用の化粧品にも多く使用されており、お肌に優しい優良成分なので安心して使用できます。

 

・プラセンタエキス
主な効果→美肌とアンチエイジングには欠かせないプラセンタエキスですが、化粧品に使用されているプラセンタエキスは、水溶性のもので吸収率が抜群です。さらに、プラセンタエキスの嬉しい効果は下記のように多くあります。

 

・[くすみ・美白効果]
アミノ酸が肌代謝を整えてくれ、古い角質が取れ、メラニン色素が肌に沈着しないサイクルを作ってくれるので、美白効果やくすみ改善につながります。

 

・[敏感肌の改善]
活性ペプチドが細胞の再生を助けてくれるので、抗炎症作用があり敏感になった肌の修復を手伝ってくれます。

 

・[抗酸化作用でエイジングケア]
ビタミンB・C・Eやミネラル、活性ペプチドなどの抗酸化作用を持つ栄養素が含まれているので「錆びない肌」作りでアンチエイジング効果が期待できます。

 

・[シミやシワの改善]
プラセンタはセラミドを増やす役割を担っています。さらにアミノ酸、コラーゲン、ヒアルロン酸の生成を促す効果も持っているので、保湿効果が高く肌のハリや潤いが増し、シミやシワの改善に繋がります。

 

 

○シミウスジェルのその他の成分

精製水、1.3-ブチレングリコール、濃グリセリン、プロピレングリコール、1.2-ペンタンジオール、水溶性コラーゲン液、シコンエキス、サクラ葉抽出液、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、アルニカエキス、シナノキエキス、スギナエキス、オトギリソウエキス、セージエキス、セイヨウノコギリソウエキス、ゼニアオイエキス、カモミラエキス(1)、トウキンセンカエキス、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、カルボキシビニルポリマー、アクリル酸・メタクリル酸アルキル重合体、水酸化カリウム、パラオキシ安息香酸メチル、フェノキシエタノール、エタノール、青色1号、赤色106号、香料

 

 

○その他の中で、特に美肌に効果が期待できる成分

 

・美白成分のサクラ葉抽出液
天然由来で低刺激なので敏感肌の方でも安心して使用出来ます。主にメラニン生成を抑える効果がある為、美白作用や保湿効果が期待できる成分です。

 

・美白や潤いに効果的なプラセンタエキスと紫紺(シコン)エキス
プラセンタエキスと同じく、潤いと美白に効果をもたらしてくれるのが紫紺エキス。皮膚の再生を手助けしてくれるので、肌が陶器のようになめらかになるのをサポートしてくれます。

 

・保湿や潤いを補助するヒアルロン酸・コラーゲンエキス
ぷるぷるで弾力のある潤ったお肌の為に欠かせない、ヒアルロン酸とコラーゲン。どちらも20代後半〜30代にかけて減りはじめ、40代からは急激に減っていくものなので、少なくなった分を外から補ってあげる事が必要になります。

 

 

[まとめ]

シミウスジェルは敏感肌の方でも安心して使えるように、天然由来の成分や、低刺激の成分を使用しているようです。

 

購入した際に同梱されている「シミウス〜はじめましてBOOK〜」にも書いてある通り「パラペンフリー」だと、パラペンの数倍もの「防腐剤」を入れ、その結果肌への刺激が増す事もあるのです。

 

完全に無添加の化粧品だった場合は「腐敗」する危険性もあります。そう考えると、あえて「無添加」という言葉は使わず、成分をこだわり抜いて開発されたシミウスジェルは、安心して使い続ける事が出来るオールインワンジェルなので試してみる価値はアリです。