シミの原因だけじゃない紫外線による「光老化」って?

ほとんどの方が聞き馴染みのない言葉「光老化」だと思いますが、知らなかったら老化をどんどん進行させてしまう恐ろしい老化現象のことです。
今回は、お肌の老化の原因の約8割を占める「光老化」について詳しくお伝えしていきます。

 

画像

 

【紫外線による光老化って?】

光老化とは、シンプルに分かりやすく説明すると「紫外線によって肌が老化し、その老化が進行すること」をいいます。
紫外線がシミや色素沈着の原因になることをご存知の方は多くいらっしゃるかもしれませんが、しわやたるみの原因になるとは知らなかった方もいらっしゃるかもしれません。
例えば、日光によく当たる顔や腕のお肌と、普段露出をしないお尻や太もものお肌を比べた時に、日光に当たっていない肌の方がキレイな状態ではないでしょうか?
紫外線を浴びる事で、紫外線に対する防御反応を起こし、皮膚が厚くなり、深いシワやたるみの原因になったり、シミや色素沈着を作るところが「光老化」の大きな特徴です。

 

・光老化の原因は2種類の紫外線
紫外線にはUV-AとUV-Bの2種類がありますが、どちらも光老化の原因となります。

 

〜UV-Aがもたらす影響〜
コラーゲンやヒアルロン酸を生成する細胞にダメージを与えて、シワの原因を作ったり、メラニン色素を生成して蓄積し、シミの原因にもなります。
〜UV-Bがもたらす影響〜
地表に降り注ぐ量は少ないものの、そのパワーの大きさから皮膚がんの原因にもなるといわれています。さらにサンバーンといった症状の原因にもなるため、シミや色素沈着の原因にもなります。

 

 

【光老化を防ぐには?】

紫外線の影響で、実年齢よりも老けてみえてしまうお肌にならないよう「光老化」を防ぐにはどうしたらよいのでしょうか?

 

画像

 

・紫外線の予防
車を運転する方は、日光がよく当たる方の顔が老化しやすいといいます。紫外線をよく浴びる方の肌が硬く厚くなり「光老化」をおこしてしまうからです。
まずは、日焼け止めによる紫外線対策や、日よけやウォームカバーによる紫外線対策が必要です。外出時には、いつでも紫外線対策が出来るようカバンの中には、日焼け止めや日傘、カーディガンや帽子などを常備して入れていてもいいかもしれません。

 

・光老化のケア
光老化のケアには、紫外線によって変性したコラーゲンやエラスチンを補う必要があります。食事やサプリメントによるケアの方法ですが、コラーゲンの生成に大きくかかわるビタミンCの摂取が有効的です。
また、コラーゲンが多く含まれる、手羽先や鶏軟骨、牛すじなどを積極的に食事の中に取り入れるのもおすすめです。

 

 

[まとめ]

しわやシミのないお肌をキープする為には、紫外線対策が必須である事がお分かり頂けたかと思います。さらに、年齢や紫外線によって足りなくなったコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などを補う為のスキンケアや食生活もとても重要になってきます。
お肌にとって必要な成分が含まれたスキンケアアイテムを使用し、日々の生活で紫外線を対策して、美肌と美白を目指しましょう。