シミウスの使い方は簡単シンプル!小顔とシミに効果的な使い方とは?

薬用シミウスジェルですが、その使用方法はいたって簡単でシンプルです。

 

画像

購入した際に一緒についてくる「シミウスジェルお手入れBOOK」にも書いてある通り、パール2粒分を手に取り、お肌に馴染ませマッサージするだけです。固めのテクスチャーですが”伸び”が良く、見た目以上に保湿力があります。さっぱりしているのに、しっかり潤ってくれる不思議なテクスチャーです。

 

 

○シミに効果的な美白マッサージを詳しく解説

忙しい朝は化粧前の1分間、少し時間に余裕のある夜はお風呂上がりの3分間、美白マッサージをするだけで”シミゼロ”なお肌を手に入れられるとの事。お手入れBOOKにもある通り、美白マッサージは簡単4ステップなのですが、私なりの使い方のコツやポイントをお伝えしたいと思います。

 

[ポイント1]リンパ節をほぐす・押し流す
「そもそもリンパって何?」という方も多いかと思います。リンパとは体の中に800カ所もあり、体に溜まった老廃物の排出をしてくれるといった大きな役割を担っています。
ですから、リンパマッサージはむくみや顔のくすみに効果的だといわれているんですね。老廃物の排出を促進する為に、フェイスラインの顎から耳の下までのラインを押し流して下さい。「ちょっとイタ気持ちいいかも」くらいの強さがベストです。

 

[ポイント2]目の下・頬から顔全体をマッサージ

画像

マッサージをしていると、自分流の気持ち良いマッサージの形が出来てきます。”かっさ”をイメージして人差し指と中指を折り曲げた状態で顔のリンパをごりごりと押し流していくのが、ちょうど良い力加減になるのでおすすめです。

 

 

[ポイント3]鎖骨まわりも大切
顔のリンパを押し流した後は、首から鎖骨まで流す事も大切です。パール2粒分で、ここまでマッサージ出来るのが驚きですよね。
鎖骨リンパ節まで流す理由は、ここが「リンパ節の出口」だからです。
老廃物の排出を最後まで促すためには、この「出口」まで流してあげる必要があります。

 

画像

 

 

○シミウスジェルの効果的な使い方のまとめ

シミウスを使った感想は「見た目以上にのびが良い!ベタつかないのにしっかり潤う!」といったように驚きの連続でした。
これでシミが薄くなるなら、コスパ最強なのでないでしょうか?
美白や美肌のために一番大切な事は、毎日ちょっとずつでも継続する事です。むくみやシミに悩んでいる方は一度使ってみると良いかもしれません。