今さら聞けない…シミとも大きく関係する「酸化」ってなに?

画像

 

お肌の老化に大きく関係する「酸化」ですが、そもそもどういった状況の事なのでしょうか?「身体が錆びる」とよく耳にするものの、具体的に「酸化」について知らない方も多いのではないでしょうか?
今回は、お肌の老化やシミの原因「酸化」について詳しくお伝えしていきます。

 

 

【酸化とお肌の関係】

 

・酸化とは?
酸化とは、簡単に言い換えると「身体が錆びる」という事です。
本来は、金属などの物質が空気にふれた状態を放置すると酸素と結合して「サビる」化学反応のことを言います。
人間の身体は、体内に酸素が取り込まれる事や、エネルギーを生成するだけで「活性酸素」を発生させます。紫外線を浴びたり、激しいスポーツやストレス、飲酒や喫煙など様々な要因で活性酸素が大量に発生するのですが、その活性酸素が脂質と結合する事で細胞を「酸化」させてしまうのです。

 

・酸化すると肌はどうなる?
〜しわやたるみに〜
皮膚で「酸化」が起きると、肌の真皮層に存在する細胞にダメージを与えて、コラーゲンを硬くさせるので、肌の弾力やハリが失われます。
肌の弾力が失われる事で、しわが深くなったりたるむのですが、しわやたるみは老けた印象を与えてしまいます。

 

〜シミや色素沈着に〜
活性酸素の大量発生によって、細胞にダメージを与える「酸化」ですが、メラノサイトにダメージを与えられるとメラニンの量が増えます。それにともなって、シミや色素沈着の原因になるのです。

 

画像

 

【酸化を防ぐには?】

お肌の老化やシミに大きく影響を与える「酸化」ですが、活性酸素を増やさない事と活性酸素を除去することが重要になってきます。

 

 

・活性酸素を増やさない「錆びない身体作り」
活性酸素が大量に発生する要因は大きく二つです。
紫外線を浴びたり、摩擦やアレルギーなどによる「外的刺激」と、喫煙や飲酒・精神的ストレスや激しい運動による「内的刺激」によって発生します。
まずは、活性酸素がからだの中で増え過ぎない生活環境を作り出してあげる事が大切になってきます。

 

 

・活性酸素を除去する「抗酸化作用のある成分を摂取する」
加齢とともに、お肌を守る力は低下してしまうので、意識して肌にとって必要な栄養素を摂取する事がポイントです。
増え過ぎた活性酸素を除去してくれる、「抗酸化作用」のある物質を摂取する事や食事法によって、酸化を防ぐ事ができます。
代表的な抗酸化物質は、ビタミンCが含まれるレモンやピーマン、ビタミンEが含まれるナッツ類、ポリフェノールやリコピンなども、高い抗酸化力を持つとして注目されています。
摂取する栄養素や食べ物も重要ですが、食事中の「よく噛む」という行為も抗酸化につながります。
唾液に含まれる酸素には、活性酸素の発生を抑制してくれるといわれています。ですから、よく噛んで食事をする事で、酸化を防ぐ事ができます。

 

 

[まとめ]

現代の多忙な女性たちにとって、活性酸素を増やさない生活はなかなか難しいかと思います。しかし、積極的に意識して「抗酸化」につながる食事や生活を送る事で、お肌や身体の老化を防ぐ事ができます。