増え過ぎるとこわい!シミの原因にもなる活性酸素が増える理由とは?

画像

 

「肌が酸化するとシミが増える」といった情報を、雑誌やインターネット上でよく目にする人も多くいらっしゃるのではないでしょうか?すなわち、酸化させる力が強い「活性酸素」が増えるとシミが増えるという事なのですが、この活性酸素とは一体なんのことなのかご存じない方も多いかと思います。今回は活性酸素の基礎知識や活性酸素が増える原因をお伝えしていこうと思います。

 

 

【活性酸素とは?】

「活性酸素」とは、体内の細胞の健康を維持させる為にとても大切なものなのですが、増え過ぎるとシミだけでなく様々な肌トラブルにつながります。
私たちが日々生活している中で、体内に酸素を取り入れるとその約2%が活性酸素になると言われています。

 

・活性酸素の働き
体内の活性酸素が適量だった場合は、細胞の免疫機能を向上させる役割を持ちます。例えば、体内のがん細胞を破壊してくれたり、体内に侵入してしまった細菌を取り除いてくれたり、体内にあまった水素と結合して水になり体外に排出してくれます。このように、体にとって必要な役割を担っているのが「活性酸素」なのです。

 

・増え過ぎるとどうなる?
しかし、活性酸素が大量に発生すると、身体にとって必要な正常な細胞まで攻撃してしまい、体内を「酸化」させてしまいます。
酸化する事で、シミやシワなどの肌トラブルや、動脈硬化や糖尿病などの病気を引き起こします。
さらに、活性酸素の攻撃により細胞がダメージを受け老化するので、細胞の働きや機能も低下する事になります。これがお肌の老化にもつながるのです。

 

画像

 

【活性酸素が増える原因】

肌トラブルやシミの発生、老化現象や病気を引き起こしてしまう活性酸素の増加ですが、体内で大量発生してしまうのには理由があります。
活性酸素が過剰になる原因を知って、身を守る事が大切になります。

 

・ストレス
人はストレスを感じると、そのストレスに対抗しようと「副腎皮質ホルモン」というホルモンが分泌されるのですが、それを分解する課程の中で活性酸素が多く発生するといわれています。

 

・喫煙やアルコールの摂取
タバコを吸う事により、体内の白血球が大量の活性酸素を作る事と、タバコの煙の中にも活性酸素のひとつである「過酸化水素」が含まれている事から、活性酸素の過剰発生につながるといわれています。
飲酒により、体内にアルコールを取り入れると、肝臓がアルコールを分解する際にエネルギーを大量に消費します。その働きの中で、活性酸素を過剰に発生させるのです。

 

・偏った食生活
食生活が偏ると、体にとって必要な栄養素が足りなくなります。例えば、増えすぎた活性酸素を除去する働きを持つビタミンCが足りなくなる事が危惧されます。
ファーストフードやコンビニのお弁当には添加物が多く含まれており、それらの食品を摂取する事で、活性酸素が増えるとも言われています。

 

画像

 

[まとめ]

家事や仕事、子育てなどで多忙な女性にとっては、どうしても活性酸素が増加しやすい現代社会です。活性酸素を除去してくれる「抗酸化作用」を持つ栄養素を積極的に摂取したり、ストレスを発散する習慣作りが健やかなお肌の為になります。