シミウスの成分|添加物は含まれている?どんな影響がある?

画像

 

1つで10役こなしてくれて美白ケアが出来るシミウスジェルは、様々な年齢の女性・男性から支持されているようです。シミで悩んでいるけれど、たくさんのスキンケアアイテムを使いこなすほど時間とお金がない…なんて人にはぴったりのアイテムです。
そんなシミウスですが、添加物は含まれているのでしょうか?

 

シミウスはあえて「無添加」という言葉を使わない。
シミウスジェルを製造・販売しているメビウス製薬は、シミウスを初めて購入した際に一緒に郵送してくるパンフレットの中で、
「無添加、オーガニックをうたっていれば、本当に安心?」と訴求しています。
私もこれには心が打たれたのですが、色々と調べてみて納得することが多くありました。
パラペンフリーやオーガニックとうたっていても、パラペンよりも毒性が高くなる量の防腐剤を配合されている可能性を考えるとおそろしいです…。

 

シミウスに入っている添加物は?
シミウスに使われている添加物は、防腐剤と着色料です。
防腐剤は、一般的な化粧品にも使われているものなので安心して使用しても問題ありません。

 

着色料の「青1」と「赤106」ですが、これらはソーセージやジュースにも使用されている着色料です。
食べても問題ない着色料なら、肌に使用しても問題ないと考えられます。